更新記事の掲載時間が問題

ブログのアクセスを上げる方法の一つは、
マメに記事を書くこと。
これは常識ですよね。


でもブログの運営会社のシステムによって効果がかなり違います。


記事を更新すると「記事更新」欄に掲載されますよね。
その本数が多い会社と少ない会社があります。
そして掲載時間が長い会社と短い会社も。

当然掲載本数が長く、
掲載時間も長い、


こんなブログに参加するとアクセスは多くなります。
大手のブログ運営会社の場合、
多数の参加者がいるため、

掲載時間。


これが問題です。
シーサーも人気ブログ運営会社なので掲載時間は長いとはいえません。


しかしそれでも更新すれば20〜30アクセスは集まります。
アメーバもそうです。


FC2はどうか。


こちらはなかなか集まりません。
更新してもあっという間に消えてしまうからです。
それだけアクセスは集めにくいといえます。


これら人気ブログに比べ、
掲載時間が長く、掲載本数も長いブログ運営会社があります。



地方ブログです。


各地方にブログがあり、
これらは全国区的な人気ブログではないため、
利用者が少なく、
その分、掲載時間が長いため利用者の目に長く触れやすい。
こんな特徴があります。


地方ブログ。
使ってみる価値はありますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック